外部検定入試ができる国立大学医学部まとめ

外部検定利用入試

国立大学の医学部(医学科)入試において、英語外部検定(英語民間試験)が利用できるのは、広島大学と鹿児島大学です。

事前に英語外部検定(英語民間試験)の指定スコアや等級を取得しておけば、一般選抜における大学共通テストの外国語(英語)の得点がみなし満点となる、又は共通テストの外国語(英語)の得点に加点されます。

この二つの国立大学医学部(医学科)の英語外部検定(英語民間試験)の利用方法についてみていきましょう。

広島大学医学部医学科入試における英語外部検定(英語民間試験)の利用条件等

令和4年(2022年)度の広島大学医学部医学科の英語外部検定(英語民間試験)の一般選抜での活用について要点を抜粋しました。

大学入学共通テストを利用する一般選抜のすべての募集単位で、以下の(ア)及び(イ)の条件をすべて満たした場合、受験する年度の大学入学共通テストの外国語(英語)の得点を満点とみなします。

(ア) 大学入学共通テストの外国語のうち、英語(【リーディング】及び【リスニング】)を受験していること(大学入学共通テストにおける受験上の配慮申請によるリスニング免除者は【リーディング】のみ受験可)。

(イ) 一般選抜の郵送が必要な出願書類等の提出期間最終日までに、次のみなし満点として活用する英語外部検定(英語民間試験)の種類等の成績証明書等(スコア・等級を証明する書類)の原本又は写しを(TOEIC®Listening&Reading Test及びTOEIC® Speaking&Writing Testsは原本に限る)を提出すること。

広島大学が活用する英語外部検定(英語民間試験)は、ケンブリッジ英語検定、実用英語技能検定(英検)、GTEC(CBTタイプに限る)、IELTS、TEAP(4技能)、TEAP CBT(4技能)、TOEFL iBTテスト、TOEIC Listening & Reading Test及びTOEIC Speaking & Writing Testsです。一番利用者が多い実用英語技能検定(英検)の指定等級は、準一級合格以上。又、英語民間試験の有効期間は平成31年4月1日以降に実施され、出願期間最終日までに成績証明書等を提出できることとありますので、約2年10カ月ということになります。

※より詳しい情報については、広島大学の入試要項をご確認ください。

鹿児島大学医学部医学科入試における英語外部検定(英語民間試験)の利用条件等

令和4年(2022年)度の鹿児島大学医学部医学科の英語外部検定(英語民間試験)の一般選抜での活用について要点を抜粋しました。

Cambridge English(ケンブリッジ英検)、実用英語技能検定(英検)、GTEC、IELTS、TEAP、TOEFL iBT、
TOEIC L&R/TOEIC S&Wにおいて、鹿児島大学が指定するスコアまたは等級を取得している者は、
英語のみなし満点(又は加点)制度の利用が可能です。但し、大学入学共通テスト「外国語」を英語で受験した者に限ります。

一番利用者が多い実用英語技能検定(英検)の指定等級は、準一級合格以上です。

鹿児島大学が指定するスコアまたは等級を取得している者が、出願時に成績証明書等を提出することにより、大学入学共通テスト「外国語」の「英語リーディング」及び「英語リスニング」の得点について、次のように取り扱います。

「英語リーディング」の得点率

大学入学共通テスト「英語リーディング」の得点

80%以上

得点を満点とみなす(みなし満点制度)

80%未満

得点の25%(小数点第三位以下切り捨て)を加点する(加点制度)

「英語リスニング」の得点率

大学入学共通テスト「英語リスニング」の得点

80%以上

得点を満点とみなす(みなし満点制度)

80%未満

得点の25%(小数点第三位以下切り捨て)を加点する(加点制度)

尚、英語外部検定(英語民間試験)スコア又は等級の有効期間は、2019年度から2021年度実施分とし、出願時までに取得したものに限られます。

※より詳しい情報については鹿児島大学の入試要項をご確認ください。

まとめ

国立大学の一般選抜入試の場合、通常5科目の学力試験(共通テスト及び個別学力検査試験)を受けることになり、それぞれ高いレベルの学力が必要になります。共通テストも個別学力検査試験もいわば一発勝負、試験問題との相性や試験当日の体調など、最後まで不確定な要素がつきまといます。

そんな中、唯一事前に計画的且つ確実に得点できる方法が英語外部検定(民間英語試験)です。
英語外部検定(民間英語試験)対策は共通テストや個別学力検査試験における英語の勉強とも重なりますので、決して無駄な時間にはならず、どちらと言えば両得な時間の使い方になります。早めに英語外部検定(民間英語試験)対策に取り組んで大学が指定するスコアまたは等級を取得しておけば、残された時間を他の4科目の勉強時間へ振り分けることもできるのです。

広島大学や鹿児島大学の医学部(医学科)を受験するのであれば、高校2年生の3学期までに英検準一級取得を目指しましょう!

無料相談会

英語外部検定利用入試対策のご相談は英検対策ドットコムへ

※強引な勧誘や営業は一切いたしませんので、ご安心ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA